記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資関連書籍のすゝめ

私がこれまでに読んだ投資関連書籍です。
私はFXのみ行っていますが、株式関連書籍が多いです
というより、一般に販売されているFXの書籍が少ない。
株式関連の手法もFXで有効に使えると思います。


  

まずは林輝太郎さん関連書籍です。私が行っているのが「うねり取り」と呼ばれる手法になります。
ツナギ売買に関しては難しいですが、覚えてしまえば、リスク少なく、儲けもほどほどにできると思います。
ただ、最初読んでも意味がちんぷんかんぷんだと思いますので、何度も読んだり調べたりして知識をつけてください。
ツナギ売買以外に関しては簡単ですが、簡単すぎるがゆえに、精神論の印象が強く出てしまいますので
拒絶反応をおこし、合わない人にとってはとことん合わないだろうと思います。




立花義正さんの本。
こちらも精神論っぽさが強いので合わない人には合わないです。
うねり取りと似ていますが、立花さんの手法はリズム取りなどと呼ばれます。ほとんど同じです。



板垣浩さんの本。
さらに精神論が強くなります。手法は上記の
うねり取り、リズム取りと同じ。

ここまで上げた手法はすべてナンピン(分割売買)です。あと逆張り。
下がっている最中に分割で買い下がり、売る時は一気に、というのが基本中の基本になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓ここから先は、ミリオントレーダーの本(インタビュー形式)です。
手法は高度すぎるものもあるし、詳しく解説されていないので
あくまでも、相場で成功した人々(億単位で勝った人中心)を見たい人向けです。
結構面白いです。
印象に残ったのは、相場で勝った人々が口をそろえるように
「相場とは自分自身(精神)との戦いである」みたいなことを言っている部分です。
精神論を否定する人々が多いのと正反対で、相場師たちは精神論を語っているようなところが
面白かったです。値段は高いですが、もし相場で成功を夢見るならば
相場で成り上がった人々を見ておくのも良いことかもしれません。




マーケットの魔術師の日本人バージョンです。
あまり知られてはいないけれども、相場の世界でひそかに億単位の資産を築きあげた相場師に対して
インタビュー形式で10人ほどの、相場師が紹介されています。


   


最後に、
結構有名だと思いますが、マーケットの魔術師です。
著者(インタビュアー)自身も相場の世界にいた人間だということもあり
かなり内容の濃いインタビューとなっています。
それぞれの本に、やはり10人くらい?の相場師が紹介されています。
株以外でもシステムトレーダーや、FX(為替相場)
あるいは、個人投資家以外にも
銀行勤務のディーラー(客から託された金で相場取引するサラリーマン)まで、さまざまです。

値段は高いですが、1度は読んでみてほしい本です。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
職場の同僚が悪い人たちじゃないからこそ
その人間関係になじめない自分が悪いのだと思い知らされてしまうので、辛い毎日です。
でもこれを乗り越えなきゃ、いつまでたっても同じなんだろうなーと思って、毎日死んだ魚の目をしながら、なんとか通勤しています。

名無し様も、何か行動をおこさなきゃいけない、現状のままでは嫌だって思いはあるはずですので、その気持ちさえ持ち続ければいつの日か現状突破できる日が来ると信じています。

お互い少しでも前に進めるようにもがき続けましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高卒後、大学中退。7年間ヒキニート(短時間バイト経験あり)。ガチ友達いない、世間知らず、人生経験不足。そんな私(20代後半男)が中小企業に初就職しました。

るろうニート

Author:るろうニート
無気力ダメ人間です。
友達も彼女もいません。募集中です
メール:roarunn@gmail.com
スカイプ:roarunn

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
67位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。